カテゴリ

Powered by Six Apart

リンク

« ミヤマホオジロ | メイン | 雨と霧のミヤマホオジロ »

2012年3月17日 (土)

イカルチドリとコチドリ

だいぶ暖かくなってきて、どうやらシギチの移動が始まったようです。今日、雨の中を午後から川原に出撃したところ、イカルチドリとコチドリに会えました。

到着直後だったのか、川原を歩き回るだけでしたが、識別のやや難しい2種を同じ場所で見られたのが成果といえば成果でしょうか。イカルチドリはコチドリよりだいぶ大きくみえました。

BORG77EⅡ(AF化)+K-5にて。

イカルチドリ

K5pf79701

K5pf80101

K5pf80421

K5pf80641

K5pf80881

K5pf80891

K5pf81071

コチドリ

K5pf77751

K5pf77801

K5pf77811

K5pf77881

K5pf78241

K5pf79361

K5pf81381

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/408792/28118681

イカルチドリとコチドリを参照しているブログ:

コメント

miyaさん、こんばんは。
雨の中でも元気に歩き回るコチドリとイカルチドリ可愛く撮れていますね。
コチドリのブルブルッはナイスショットですね!
これからシギチたちが渡ってきますね。楽しみです。

miyaさん、こんばんは
イカルチドリやコチドリも渡ってくるのですね!!!
イカルチドリはコチドリも大きいのですか。
目の周りの黄色の部分が少ないようですが、判別は難しそうですね。

ゆきりんさん、こんばんは。
コチドリ、疲れていたみたいで、羽根を拡げたり伸びをしたりの動作は全くなかったです。少し残念でした。唯一動きのある画がブルブルでした。今日はイカルチドリの5羽の群れをみつけました。この1か月、シギチの渡りが本当に楽しみですね。

ita-sanさん、こんばんは。
肉眼的にイカルチドリはコチドリよりも1.5倍くらい大きく見えます。また、背中の茶色もやや薄く明るく見えます。大きさ以外にはパッと見、コチドリより脚が黄色っぽく、アイリングも細いのがフィールドでの見分け方になると思います。

To take pleasure from unlimited points, solutions, coins or gems, you need to download the Clash of Clans hack instrument by clicking on the button.

I really do have to state, parents don't appear to grasp the theory that some video games cannot be paused.

コメントを投稿