カテゴリ

Powered by Six Apart

リンク

« カワラヒワとシロハラ | メイン | ミヤマホオジロ »

2012年4月 4日 (水)

胸に白線のあるトビ若

週末に川内川で撮った、胸に白い線のあるトビの若鳥を載せます。この白い線のせいか、肉眼的には体が白っぽく見え、最初はノスリかなんかだと思ってしまいました。

羽根が抜けているのか、この個体の特徴なのかはよく分かりません。

他に、この1週間で撮った他のトビも載せます。

BORG77EDⅡ(AF化)+K-5にて。

K5pf80221

K5pf80411

K5pf80261

K5pf80381

N川にて、以下はごく普通のトビです。

K5pf77721

K5pf77801

I公園にて

K5pf86981

K5pf86991

K5pf79601

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/408792/28840321

胸に白線のあるトビ若を参照しているブログ:

コメント

miyaさん、こんばんは
いつもながら、飛翔写真を意図も簡単にきれいに撮られますね!!!
白い線の入ったトビ、きれいですね。

miyaさん、こんばんは。
胸に白い線のあるトビ。
綺麗にツキノワグマのような模様ですね!
最後の子は尾羽ボロボロですね。

ita-sanさん、こんばんは。
もうそろそろ当地の猛禽は北のほうに帰る頃になってしまいました。地味なトビですが、一応猛禽ですので、来季のためにも積極的に撮ってみようと思っております。白線の個体はいまのところ空抜けしか撮っておりませんが、また見つけたら撮ってみます。

ゆきりんさん、こんばんは。
ゆきりんさんのコメントを拝見して、「しまった!」と思いましたよ。題名をそのまんまにしてしまいましたが、「ツキノワ」という表現の仕方がありましたねぇ。どうも私は情緒のある言葉が思い浮かばないようです。感性の問題でしょうねぇ。


コメントを投稿