カテゴリ

Powered by Six Apart

リンク

コサメビタキ Feed

2011年10月25日 (火)

コサメとサメとニュウナイスズメ

週末に撮った小鳥を載せます。ニュウナイスズメは空抜けですが今季初撮でした。

コサメビタキ

K5pa68321
K5pa68471

K5pa74171_2
サメビタキ

K5pa05371

K5pa04421
K5pa99671
ニュウナイスズメ

K5pa79611
K5pa79651

BORG71FL(AF化)+K-5にて。

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

2011年9月23日 (金)

コサメビタキ

本日早朝、Hm公園のいつもの合歓の木で撮った、今季初撮のコサメビタキです。朝からピーカンだったので、羽根がピッカピカになってしまいました。止まりものだけですが。

BORG101EDⅡ(AF化)+K-5にて。

K5pa9705t

K5pa9775t

K5pa9895t

K5pa9978t

K5pa9985t

K5pa9999t   

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

2011年5月16日 (月)

5月15日

昨日朝、Hm公園で撮った鳥を載せます。

いつもの合歓の木で撮ったのですが、コサメビタキ、ホオジロ、コゲラ、エナガ、そしてヒヨドリを撮りました。

この中で、コサメビタキなのですが、今回で3季続けて同じ日付、同じような時刻、同じ場所での初認となりました。まあ、昼間は観察しておりませんのでなんとも言えませんが、さすがの私も朝っぱらから感動しました。

鳥は恐竜から進化したといわれているそうですが、その恐竜も「渡り」をしていたそうです。そうすると少なくとも1億年あまりにわたって彼らは「渡り」をしていたわけで、その航路認識能力や、それに関連した時間的な認識力は人智を超えたもののような気がします。

と、前置きが長くなりましたが、撮ったコサメは証拠写真程度です。

コサメビタキ

K5px1759t

ホオジロ

K5px1522t

K5px1536t

コゲラ

K5px1579t

エナガ

K5px1618t

ヒヨドリ

K5px1746t

BORG101ED(AF化)+K-5にて。

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

2010年10月13日 (水)

コサメビタキ

今日は、コサメビタキを載せます。

1枚目は10月5日、2-3枚目は6日、Hm公園にて、4枚目は本日朝、自宅裏の空き地にて撮影しました。

Pa050135t

Pa060766t

Pa060820t

Po133014t 

BORG71FL+E620にて。

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

2010年9月25日 (土)

エゾビタキとコサメビタキ

シギが続きましたので、今日は23日にH公園で撮った小鳥を載せます。

同じ場所にいましたので、撮影中はどっちがどっちだかよく分からなかったエゾとコサメです。

エゾビタキ

P9234257t

P9234309t

P9234550t

コサメビタキ

P9234506t 

P9234579t

P9234632t

BORG71FL+E620にて。

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

2010年5月19日 (水)

コサメビタキ

週末、ねぐらにしている木の付近で撮ったコサメビタキです。

ピーカンでしたが、羽がピカピカに写ってしまい、日なたで撮ったものは、殆ど没でした。

動きのないものばかりですが、、、。

Imgp7171t

Imgp7244t

Imgp7314t

Imgp7374t

Imgp7534t

Imgp7658t

Imgp7871t_2   

BORG101ED+x1.7AFTC+K7にて。

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

2010年5月15日 (土)

コサメビタキ到着

昨日5月14日早朝、コサメビタキが合歓の木にはいりました。

昨年と同じ日付、同じ場所で確認しました。

記念に比較的良く撮れたものを目一杯アップします。地味カワイイでしょ。

Imgp5529t

Imgp5580t

Imgp5583t

Imgp5611t

Imgp5802t

Imgp5812t

BORG101ED+x1.7AFTC+K7にて。

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

2009年10月 5日 (月)

エゾとコサメ

昨日、コサメビタキをエゾビタキと記載してしまいました。

いつもお世話になっている、ita-sanさんよりのご指摘によりわかったのですが、今後のためにも、私が撮った写真により、検討してみました。

なお、今回の検討は、自分で納得し、反省するためのものでありますが、何かの参考になれば幸いです。

1.見かけ

  昨日のコサメは、一昨日のエゾに比較して明らかに小ぶりなかんじでした。ブログを書いた時点では、まずこれを失念していました。

また、飛来した方向もエゾとは反対側でした。

2.下嘴の淡色域の広さ

昨日のコサメです。

Imgp7580_edited3s 

一昨日のエゾです。

Imgp6885_edited3s

下嘴の付け根の淡色域 の大きさがコサメのほうが大きいです。

3.初列風切の長さ

コサメです。

Imgp7580_edited4s_2

エゾです。

Imgp6353_edited1s

明らかに、エゾのほうが長いです。先端が尾の3分の1くらいまであります。

4.縦斑

腹部の縦斑ですが、もちろんエゾのほうが、明らかに濃いのですが、幼鳥は薄いようですし、

個体差も結構あるようです。

というわけで、昨日、「エゾビタキ」とした写真は、「コサメビタキ」と訂正させていただきました。

コサメビタキ

Imgp7579_edited3_3

エゾビタキ

Imgp6917_edited2s

参考文献

 1.フィールドガイド日本の野鳥、日本野鳥の会、P335

 2.山渓ハンディ図鑑7日本の野鳥、山と渓谷社、PP515-516

 3.日本の野鳥590、平凡社、PP527-528

ita-sanさん、ご指摘ありがとうございました。大変勉強になりました。

これで、これからは、識別を間違えることはこと、エゾとコサメに限っては少なくなるとおもいます。

 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

2009年9月10日 (木)

コサメビタキも入りました

今朝のコサメビタキです。

前回は5月15日に撮影しております。帰り道でしょうか。

朝7時頃で、少し暗いのですが。

BORG101ED+K-7にて、

_igp9846_edited1_m

昨日のものです。少し頭が動いてますが。SIGMA50-500+K-10Dにて。

Imgp5440_m

やはり、K-10Dの緑はいいですね。

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

2009年5月16日 (土)

今日もコサメ

仕事を終え、1600よりコサメビタキに会いに行きました。

クリクリッとしたかわいいオメメが見たかったのです。

Imgp9242_edited2_s

空抜けなので、思いっきりトリミングしてみました。

Imgp9432_edited1_s

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村