幼鳥 Feed

2011年11月27日 (日)

ミヤマホオジロ♂若鳥(第一回冬羽?)

ミヤマホオジロのように、大陸で繁殖する鳥の幼鳥や若鳥はあまり図鑑にその写真が載っておらず、特に♂の若鳥と、♀の成鳥は識別に苦労させられます。

今回、ミヤマホオジロ♂の若鳥、第一回冬羽と思われる個体を比較的近くで撮れましたので、少々蘊蓄を傾けてみたいと思います。

↓まずは少しトリミングをしておりますが、その、♂の若鳥です。

K5pb99981

パッと見は♀のようなのですが、胸のヨダレカケのような逆三角形▼が黒っぽく、細かい白線が入っております。

別の場面を拡大します。

K5pb99791

これは♀の成鳥には無いようです。♀の写真を載せます。

K5pb04051

♂若鳥と思われる個体の横からの写真です。もう一つ、顔の茶色が濃いのと、冠羽も前面が♀より黒っぽいと思うのですが。そのほかの違いは私にはわかりません。

K5pb99191

もう一枚やや遠くから撮ったものを載せます。

K5pb98751

最後に、♂の成鳥を載せます。

K5pb74091

なお、山と渓谷社の「ハンディ図鑑7」のp541の⑤の写真が第一回冬羽♂となっておりますが、上の個体より成長したものなのでしょうね。

以上ですが、勿論鳥の専門家ではないので、私のspeculation に過ぎないことを付け加えておきます。

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村